MENU

らくオプ徹底解説:初心者でもわかるバイナリーオプション取引

らくオプは、国内最大級の証券会社である楽天証券が提供するバイナリーオプション取引サービスです。手数料無料、少額投資可能、楽天ポイント利用可能など、初心者にとって嬉しいメリットが満載です。

本記事では、らくオプの特徴、メリット・デメリット、取引方法、評判などを詳しく解説します。バイナリーオプション取引を初めて検討している方や、らくオプについてもっと詳しく知りたい方におすすめの内容となっています。

目次

らくオプとは?

らくオプは、楽天証券が提供するバイナリーオプション取引プラットフォームです。手数料0円で始められる手軽さと、楽天ポイントが使える利便性から人気を集めています。

バイナリーオプション取引とは、一定期間後に資産価格が上下どちらに動くかを予想し、予想が当たれば利益が、外れれば損失となる投資商品です。

らくオプでは、主要な通貨ペアに加え、金、銀などのコモディティ、日経平均株価などの指数など、幅広い資産を取引できます。

らくオプのメリット

らくオプには、以下のようなメリットがあります。

手数料0円

らくオプは、業界でも珍しい手数料0円で取引できるバイナリーオプションプラットフォームです。入金手数料、出金手数料、スプレッドなど、取引にかかるあらゆる手数料が無料なので、初心者でも安心して始められます。

楽天ポイントが使える

らくオプでは、楽天ポイントを投資金額として利用することができます。日頃から楽天市場や楽天ペイなどを利用している方にとっては、ポイントを有効活用できる魅力的なサービスと言えるでしょう。

少額から取引可能

らくオプは、100円から取引できる少額投資に対応しています。まとまった資金を用意しなくても、気軽にバイナリーオプション取引を始められます。

豊富な取引通貨ペア

らくオプでは、主要な通貨ペアに加え、金、銀などのコモディティ、日経平均株価などの指数など、幅広い資産を取引できます。自分の投資スタイルに合った資産を選ぶことができます。

シンプルな取引画面

らくオプの取引画面は、シンプルで分かりやすく設計されています。初めての方でも迷わずに取引できます。

24時間365日サポート

らくオプでは、24時間365日の日本語サポートを提供しています。分からないことがあれば、いつでもすぐに相談できます。

らくオプのデメリット

らくオプには、以下のようなデメリットもあります。

    約定率が低い

    約定率とは、注文が約定する確率のことです。らくオプの約定率は、他の業者と比べてやや低い傾向があります。

    スプレッドが広い

    スプレッドとは、売値と買値の差のことです。らくオプのスプレッドは、他の業者と比べてやや広い傾向があります。

    損失は全額損失

    バイナリーオプション取引は、ハイリスク・ハイリターンな投資です。予想が外れた場合は、投資金額が全額損失となります。

    金融庁の認可を受けていない

    らくオプは、金融庁の認可を受けていない業者です。金融庁の認可を受けていない業者は、トラブルが発生した場合に、金融庁のサポートを受けられない可能性があります。

    らくオプの口コミ

    らくオプは、手数料0円という魅力から、利用者からの評判も上々です。

    「手数料0円で始められるのが魅力です。楽天ポイントも使えるので、お得に取引できます。」

    「シンプルな取引画面で、初心者でも使いやすいです。」

    「24時間365日サポートがあるので、安心です。」


    一方で、約定率が低い、スプレッドが広いといったデメリットを指摘する声も見られます。

    「約定率が低いので、なかなか注文が約定しません。」

    「スプレッドが広いので、利益が出にくい。」

    らくオプの始め方

    らくオプを始めるには、以下の手順が必要です。

    1. 楽天証券の口座を開設する
    2. らくオプ口座を開設する
    3. 入金する
    4. 取引したい通貨ペアを選ぶ
    5. 投資金額と予想方向を決める
    6. 注文を出す

    楽天証券の口座を持っていない方は、まず口座を開設する必要があります。口座開設は、楽天証券の公式サイトから簡単にできます。

    らくオプ口座は、楽天証券のマイページから簡単に開設できます。

    入金は、楽天銀行や楽天カードからの入金が便利です。

    らくオプの戦略

    らくオプで勝つためには、戦略が重要です。
    5つの戦略を組み合わせることで、勝率を高めることができます。

    テクニカル分析:過去のチャートから未来を読む

    テクニカル分析とは、過去のチャートパターンや指標を用いて、将来の資産価格の値動きを予想する分析手法です。
    チャートパターンには、三角持ち、ヘッドアンドショルダー、ダブルトップ/ダブルボトムなどがあります。
    指標には、移動平均線、ボリンジャーバンド、MACDなどがあります。
    テクニカル分析をマスターすることで、過去のデータに基づいた客観的な判断が可能になります。

    具体的なテクニカル分析の手法

    • トレンド分析
      トレンドの方向性や強弱を分析します。上昇トレンド、下降トレンド、横ばいなど、トレンドの種類を判断することで、エントリーポイントや決済ポイントを絞ることができます。
    • オシレーター分析
      売買圧力や価格変動の勢いを分析します。RSI、ストキャスティクス、MACDなど、様々なオシレーター指標を用いることで、トレンドの転換点やオーバーボット/オーバーソールドを判断することができます。
    • フォーメーション分析
      チャートパターンを用いて、将来の値動きを予想します。三角持ち、ヘッドアンドショルダー、ダブルトップ/ダブルボトムなど、様々なパターンを覚えることで、エントリーポイントや決済ポイントを判断することができます。
    • キャンドル足分析
      ローソク足の形や色を用いて、将来の値動きを予想します。陽線、陰線、ヒゲなど、キャンドル足の特徴を理解することで、トレンドの強弱やトレンド転換の可能性を判断することができます。

    2. ファンダメンタル分析:経済指標で未来を予測

    ファンダメンタル分析とは、経済指標やニュースなどを分析して、今後の値動きを予想する分析方法です。
    経済指標には、GDP、失業率、金利、貿易収支などがあります。ニュースには、政治情勢、金融政策、企業業績などがあります。ファンダメンタル分析をマスターすることで、経済情勢や市場心理に基づいた判断が可能になります。

    具体的なファンダメンタル分析の手法

    • 経済指標の分析
      経済指標の数値や変化率を分析することで、経済成長や景気動向を判断することができます。
    • ニュースの分析
      ニュースの内容や影響力を分析することで、市場心理や資産価格への影響を判断することができます。
    • 中央銀行の動向
      中央銀行の金融政策や発言を分析することで、金利や為替レートの動向を判断することができます。
    • 企業業績
      企業の業績報告やニュースを分析することで、将来の株価や為替レートの動向を判断することができます。

    3. 資金管理:損失をコントロールして利益を守る

    資金管理は、バイナリーオプション取引において最も重要な要素の一つです。投資金額を適切に設定し、損失をコントロールすることで、リスクを抑えながら利益を目指すことができます。

    具体的な資金管理の手法

    • 投資金額の設定: 投資金額は、自己資金の許容範囲内で設定します。
    • リスク許容度の把握: 自分が許容できる損失額を把握します。
    • 損切ルール: 損失が一定金額に達したら、必ず決済するルールを設けます。
    • 利益確定ルール: 利益が一定金額になったら、必ず決済するルールを設けます。

    4. 複数の戦略を組み合わせる:相乗効果で勝率アップ

    テクニカル分析、ファンダメンタル分析、資金管理など、複数の戦略を組み合わせることで、より勝率を高めることができます

    具体的な戦略の組み合わせ例

    • テクニカル分析とファンダメンタル分析を組み合わせる
      テクニカル分析でエントリーポイントや決済ポイントを判断し、ファンダメンタル分析で市場心理や経済情勢を判断することで、より精度の高い予想が可能になります。
    • テクニカル分析と資金管理を組み合わせる
      テクニカル分析でエントリーポイントや決済ポイントを判断し、資金管理で投資金額や損切ルールを設定することで、リスクを抑えながら利益を目指すことができます。
    • ファンダメンタル分析と資金管理を組み合わせる
      ファンダメンタル分析で市場心理や経済情勢を判断し、資金管理で投資金額や損切ルールを設定することで、トレンドに沿った投資を行うことができます。

    らくオプで詐欺被害に遭わないために:5つの対策

    らくオプは、手数料0円で始められる手軽なバイナリーオプションプラットフォームですが、詐欺のリスクも存在します。5つの対策を講じることで、詐欺被害に遭うリスクを軽減することができます。

    金融庁に登録されている業者を選ぶ

    金融庁に登録されていない業者は、違法営業の可能性が高く、詐欺のリスクが非常に高いです。らくオプを利用する前に、必ず金融庁のホームページで登録業者を確認しましょう。

    金融庁ホームページで登録業者を確認する方法

    1. 金融庁ホームページ (https://www.fsa.go.jp/en/) にアクセスします。
    2. 「金融商品取引業者」をクリックします。
    3. 「登録業者一覧」をクリックします。
    4. 業者名または証券番号を入力して検索します。

    検索結果に業者名や証券番号が表示されない場合は、その業者は金融庁に登録されていない可能性があります。

    高額なボーナスに惑わされない

    高額なボーナスを謳っている業者は、詐欺の可能性が高いです。甘い話には注意が必要です。

    高額なボーナスを謳っている業者の特徴

    • 初回入金ボーナス
    • 入金に応じてボーナス
    • 取引量に応じてボナス

    これらのボーナスは、出金条件が非常に厳しく、実際に出金できない場合が多いです。

    しつこい勧誘に注意する

    しつこく勧誘してくる業者は、詐欺の可能性が高いです。すぐに契約を迫ってくるような業者には注意が必要です。

    しつこい勧誘の例

    • 電話やメールで何度も勧誘してくる
    • すぐに契約を迫ってくる
    • リスクの説明を十分にしてくれない

    このような業者には、決して契約しないようにしましょう。

    口コミや評判を調べる

    業者の口コミ評判を調べることで、詐欺かどうか判断するヒントになります。

    口コミや評判を調べる方法

    • インターネットで検索する
    • SNSで検索する
    • 消費者庁に相談する

    口コミや評判が悪い業者は、詐欺の可能性が高いです。

    自分で判断できない場合は、相談する

    バイナリーオプション取引について、自分で判断できない場合は、必ず相談しましょう。

    相談できる窓口

    • 金融庁
    • 消費者庁
    • 弁護士

    これらの窓口では、無料で相談することができます。

    まとめ

    らくオプは、手数料0円で始められる手軽なバイナリーオプションプラットフォームです。初心者でも簡単に始められますが、約定率が低い、スプレッドが広いといったデメリットも存在します。

    らくオプで勝つためには、戦略が重要です。テクニカル分析、ファンダメンタル分析、資金管理などを学び、自分の戦略を磨きましょう。

    また、詐欺のリスクにも注意する必要があります。金融庁に登録されている業者を選ぶ、高額なボーナスに惑わされない、しつこい勧誘には注意するなどの対策が必要です。

    らくオプは、上手に利用すれば利益を得られる可能性のある投資商品です。しかし、リスクも伴いますので、十分な理解と対策をして、賢く取引しましょう。

    目次